// google adsence用 電験1種過去問【2017年機械制御 問1】 | 電気主任技術者のいろは

電験1種過去問【2017年機械制御 問1】

【誘導機】かご形誘導電動機のトルクと滑り計算《計算問題》

 三相誘導電動機のL形等価回路において、r₁[Ω]は一次抵抗、x₁[Ω]は一次リアクタンス、r’₂[Ω]は一次側に換算した二次抵抗、x’₂[Ω]は一次側に換算した二次リアクタンス、V₁[V]は一次相電圧、I₁[A]は一次電流、I’₂[A]は一次側に換算した二次電流、sは滑り、ωs[rad/s]は同期角速度であるとする。次の問に答えよ。
(1)L形等価回路の励磁回路及び機械損を無視した場合について、次のa及びbに答えよ。
a. 最大トルクTmaxを生じるときの滑りsmを導出せよ。
b. そのときの最大トルクTmaxを導出せよ。
(2)上記小問(1)の条件に加え、一次抵抗r₁を無視した場合について、次のc及びdに答えよ。
c. 滑りsのときのトルクTに対する最大トルクTmaxの比\(\frac{T_{max}}{T}\)を、最大トルクTmaxのときの滑りsm及びトルクTのときの滑りsによって表せ。
d. この電動機の等価回路定数は次のような値であった。
 x₁=0.356Ω
 r’₂=0.144Ω
 x’₂=0.356Ω
 この電動機で、あるトルクTにおいて\(\frac{T_{max}}{T}=2\)であった。このときの滑りs[%]を求めよ。

解答と解説はこちら

解答

公式標準解答

解説

 誘導電動機のトルク及び滑りを求める問題です。基本的な内容ですが、計算が複雑です。解法を知っていて自信があれば選択したいですが、そうでなければ一考したい問題です。試験対策としてしっかり解法を理解しておきましょう。


追加学習は三相誘導電動機の各種特性で(関連項目:誘導電動機の学習帳

<<前問  次問>>