電験3種過去問【2010年電力 問1】

2021年7月9日

【水力発電】衝動水車の原理《空所問題》

 次の文章は、水車に関する記述である。
 衝動水車は、位置水頭を【(ア)】に変えて、水車に作用させるものである。この衝動水車は、ランナ部で【(イ)】を用いないので、【(ウ)】水車のように、水流が【(エ)】を通過するような構造が可能となる。

 上記の記述中の空白個所(ア)、(イ)、(ウ)及び(エ)に当てはまる組合せとして、正しいものを組み合わせたのは次のうちどれか。

  (ア) (イ) (ウ) (エ)
(1) 圧力水頭 速度水頭 フランシス 空気中
(2) 圧力水頭 速度水頭 フランシス 吸出管中
(3) 速度水頭 圧力水頭 フランシス 吸出管中
(4) 速度水頭 圧力水頭 ペルトン 吸出管中
(5) 速度水頭 圧力水頭 ペルトン 空気中

解答と解説はこちら

解答

(5)

解説

 衝動水車は、位置水頭を(ア)速度水頭に変えて、水車に作用させるものである。この衝動水車は、ランナ部で(イ)圧力水頭を用いないので、(ウ)ペルトン水車のように、水流が(エ)空気中を通過するような構造が可能となる。