電験3種過去問電力

【火力発電】火力発電所の燃料消費量と必要空気量の計算《計算問題》

 定格出力500、定格出力時の発電端熱効率40の汽力発電所がある。重油の発熱量は44000で、潜熱の影響は無視できるものとして、次の(a)及び(b)に答えよ。
  ...

電験3種過去問電力

【火力発電】復水器に関する記述《正誤問題》

 汽力発電所の復水器に関する一般的説明として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)汽力発電所で最も大きな損失は、復水器の冷却水に持ち去られる熱量である。

電験3種過去問電力

【火力発電】ボイラ設備に関する記述《正誤問題》

 火力発電所のボイラ設備の説明として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)ドラムとは、水分と飽和蒸気を分離するほか、蒸発管への送水などをする装置である ...

電験3種過去問電力

【火力発電】火力発電所の発電端熱効率とボイラ効率の計算《計算問題》

 最大発電出力600の石炭火力発電所がある。石炭の発熱量を26400として、次の(a)及び(b)に答えよ。

(a)日負荷率95.0で24時間運転したとき、石 ...

電験3種過去問電力

【火力発電】火力発電所の環境対策に関する記述《正誤問題》

火力発電所の環境対策に関する記述として、誤っているのは次のうちどれか。

(1)燃料として天然ガス(LNG)を使用することは、硫黄酸化物による大気汚染防止に有効である。 ...

電験3種過去問電力

【火力発電】コンバインドサイクル発電の特徴に関する記述《正誤問題》

 複数の発電機で構成されるコンバインドサイクル発電を、同一出力の単機汽力発電と比較した記述として、誤っているのは次のうちどれか。

(1)熱効率が高い。

電験3種過去問電力

【火力発電】火力発電所の発電端効率とCO2排出量の計算《計算問題》

 最大出力600の重油専焼火力発電所がある。重油の発熱量は44000で、潜熱は無視するものとして、次の(a)及び(b)に答えよ。

(a)45000の電力量を ...

電験学習帳

傾向をつかんで、効率的に学習を進めるために!

2009年~2020年の電験3種【電力】材料分野の出題傾向を分析しました。

まずは、年別の問題傾向一覧をどうぞ!

出題年出題内容出題形式2009年絶縁材料の劣 ...

電験3種過去問電力

【火力発電】汽力発電所の熱効率に関する記述《正誤問題》

 汽力発電所における、熱効率の向上を図る方法として、誤っているのは次のうちどれか。

(1)タービン入口の蒸気として、高温・高圧のものを採用する。

(2)復水 ...

電験3種過去問電力

【材料】電気絶縁材料に関する記述《正誤問題》

 電気絶縁材料に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)気体絶縁材料は、液体、固体絶縁材料と比較して、一般に電気抵抗率及び誘電率が低いため ...