電験3種過去問理論

【電磁気】強磁性体の遮へい効果《空所問題》

 次の文章は、強磁性体の応用に関する記述である。
 磁界中に強磁性体を置くと、周囲の磁束は、磁束が【(ア)】強磁性体の【(イ)】を通るようになる。このとき、強磁性体を中空にしておくと、 ...

電験3種過去問理論

【電磁気】小球間に作用する静電力と誘電率の関係《正誤問題》

 二つの導体小球がそれぞれ電荷を帯びており、真空中で十分な距離を隔てて保持されている。ここで、真空の空間を、比誘電率2の絶縁体の液体で満たしたとき、小球の間に作用する静電力に関 ...

電験3種過去問理論

【電気回路】抵抗で消費される電力計算《計算問題》

 図に示す直流回路は、100Vの直流電圧源に直流電流計を介して10Ωの抵抗が接続され、50Ωの抵抗と抵抗Rが接続されている。電流計は5Aを示している。抵抗Rで消費される電力の値として、最 ...

電験学習帳

傾向をつかんで、効率的に学習を進めるために!

2009年~2020年の電験3種【電力】火力発電分野の出題傾向を分析しました。

まずは、年別の問題傾向一覧をどうぞ!

出題年出題内容出題形式2009年< ...

電験3種過去問電力

【原子力発電】ウランによるエネルギーの石炭使用量への換算《計算問題》

 1gのウラン235が核分裂し、0.09%の質量欠損が生じたとき、これにより発生するエネルギーと同じだけの熱量を得るのに必要な石炭の質量の値として、最も近い値を次の( ...

電験3種過去問電力

【新エネルギー発電】風車のロータ軸出力計算《計算問題》

 ロータ半径が30mの風車がある。風車が受ける風速が10m/sで、風車のパワー係数が50%のとき、風車のロータ軸出力に最も近いものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。ただし、空 ...

電験3種過去問電力

【原子力発電】原子力発電所の蒸気タービンの特徴《空所問題》

 次の文章は、我が国の原子力発電所の蒸気タービンの特徴に関する記述である。
 原子力発電所の蒸気タービンは、高圧タービンと低圧タービンから構成され、くし形に配置されてい ...

電験3種過去問電力

【新エネルギー発電】地熱発電とバイオマス発電に関する記述《空所問題》

 次の文章は、地熱発電及びバイオマス発電に関する記述である。
 地熱発電は、地下から取り出した【(ア)】によってタービンを回して発電する方式であり、発電に適し ...

電験3種過去問電力

【原子力発電】原子力発電の核燃料消費量の計算《計算問題》

 原子力発電に用いられるMのウラン235を核分裂させたときに発生するエネルギーを考える。ここで想定する原子力発電所では、上記エネルギーの30%を電力量として取り出すことができるも ...

電験3種過去問電力

【新エネルギー発電】各種発電に関する記述《正誤問題》

 各種発電に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)燃料電池発電は、水素と酸素との化学反応を利用して直流の電力を発生させる。化学反 ...