電験3種過去問【2020年理論 問13】

【電子回路】演算増幅器に関する知識《正誤問題》

 演算増幅器及びそれを用いた回路に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 
(1)演算増幅器には電源が必要である。
(2)演算増幅器の入力インピーダンスは、非常に大きい。
(3)演算増幅器は比較器として用いられることがある。
(4)図1の回路は正相増幅回路、図2の回路は逆相増幅回路である。
(5)図1の回路は、抵抗RSを0Ωに(短絡)し、抵抗RFを∞Ωに(開放)すると、ボルテージホロワである。


解答と解説はこちら

解答

(5)

解説

(1)演算増幅器には電源が必要である。正しい。

(2)演算増幅器の入力インピーダンスは、非常に大きい。正しい。

(3)演算増幅器は、負帰還増幅回路(出力端子を-の反転入力端子に接続)としない場合、比較器として用いることができる。正しい。

(4)図1の回路は正相増幅回路、図2の回路は逆相増幅回路である。正しい。

(5)図1の回路は、抵抗RSを∞Ωに(開放)し、抵抗RFを0Ωに(短絡)すると、ボルテージホロワであるので、問題の記述は誤り。ボルテージホロワは入力電圧=出力電圧となり、ゲイン1倍の非反転増幅回路である。高入力インピーダンス、低出力インピーダンスとなる理想的な信号増幅が可能となる。