電験3種過去問【2016年理論 問14】

【電気計測】ディジタル計器に関する知識《正誤問題》

ディジタル計器に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)ディジタル計器用のA-D変換器には、二重積分形が用いられることがある。

(2)ディジタルオシロスコープでは、周期性のない信号波形を測定することはできない。

(3)量子化とは、連続的な値を何段階かの値で近似することである。

(4)ディジタル計器は、測定値が数字で表示されるので、読み取りの間違いが少ない。

(5)測定可能な範囲(レンジ)を切り換える必要がない機能(オートレンジ)は、測定値のおよその値が分からない場合にも便利な機能である。

解答と解説はこちら

解答

(2)

解説

(2)周期性のない波形の観測が観測できないのはアナログオシロスコープの特徴である。ディジタルオシロスコープはデータをメモリの許す限り好きなだけ保持できるため、周期性のない波形の観測も可能である。またトリガ機能で自由に波形を記録できる。