電験3種過去問【2020年法規 問7】

2020年11月20日

【電気設備技術基準】引込線に関する記述《空所問題》

 次の文章は、「電気設備技術基準」及び「電気設備技術基準の解釈」に基づく引込線に関する記述である。

  1. 引込線とは、【(ア)】及び需要場所の造営物の側面等に施設する電線であって、当該需要場所の【(イ)】に至るもの
  2. 【(ア)】とは、架空電線路の支持物から【(ウ)】を経ずに需要場所の【(エ)】に至る架空電線
  3. 【(オ)】とは、引込線のうち一需要場所の引込線から分岐して、支持物を経ないで他の需要場所の【(イ)】に至る部分の電線

 上記の記述中の空白個所(ア)~(オ)に当てはまる組合せとして、正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

  (ア) (イ) (ウ) (エ) (オ)
(1) 架空引込線 引込口 他の需要場所 取付け点 連接引込線
(2) 連接引込線 引込口 他の需要場所 取付け点 架空引込線
(3) 架空引込線 引込口 他の支持物 取付け点 連接引込線
(4) 連接引込線 取付け点 他の需要場所 引込口 架空引込線
(5) 架空引込線 取付け点 他の支持物 引込口 連接引込線

解答と解説はこちら

解答 

(3)

解説

電気設備技術基準及び電気設備技術基準の解釈のそれぞれ1条から用語の定義に関する問題である。

引込線とは、(ア)架空引込線及び需要場所の造営物の側面等に施設する電線であって、当該需要場所の(イ)引込口に至るもの【電気設備技術基準の解釈1条】

(ア)架空引込線とは、架空電線路の支持物から(ウ)他の支持物を経ずに需要場所の(エ)取付け点に至る架空電線【電気設備技術基準の解釈1条】

(オ)連接引込線とは、引込線のうち一需要場所の引込線から分岐して、支持物を経ないで他の需要場所の(イ)引込口に至る部分の電線【電気設備技術基準1条】