// google adsence用 電験2種過去問【2022年電力 問3】 | 電気主任技術者のいろは

電験2種過去問【2022年電力 問3】

【送電】距離リレーに関する記述《空所問題》

 次の文章は、距離リレーに関する記述である。文中の\(\fbox{空所欄}\)に当てはまる最も適切なものを解答群の中から選べ。
 距離リレーとは\(\fbox{(1)}\)の電圧・電流入力により事故検出ができることから保護リレー装置としての構成が比較的簡単で信頼度が高く、系統保護における主保護リレー又は\(\fbox{(2)}\)リレーとして広く使用されている。
 また、距離リレーは事故区間の選択が比較的確実で、保護区間に応じた各距離リレーの\(\fbox{(3)}\)により時間協調がとりやすいことから、送電線や変圧器・発電機などの電力機器の\(\fbox{(2)}\)リレーとして、あるいは系統分離リレーとして幅広く使用されている。
 距離リレーは入力電圧の\(\fbox{(4)}\)に対する比、すなわち\(\fbox{(5)}\)インピーダンスに応動し、\(\fbox{(5)}\)インピーダンスが動作特性範囲内であれば動作する。

[問3の解答群]

\(\small{\begin{array}{ccc}
(イ)&母線電圧   &(ロ)&後備保護&(ハ)&不足電圧保護\\
(ニ)&隣回線    &(ホ)&負荷  &(ヘ)&事故点   \\
(ト)&インピーダンス&(チ)&測距  &(リ)&時限遮断  \\
(ヌ)&欠相保護   &(ル)&自端  &(ヲ)&相手端   \\
(ワ)&入力電流   &(カ)&リーチ &(ヨ)&零相電流  \\
\end{array}}\)

解答と解説はこちら

解答

\(\small{\begin{array}{cc}
\hline(1)&(ル)&自端  \\
\hline(2)&(ロ)&後備保護\\
\hline(3)&(リ)&時限遮断\\
\hline(4)&(ワ)&入力電流\\
\hline(5)&(チ)&測距  \\
\hline\end{array}}\)

解説

 距離リレーとは\(\fbox{(ル)自端}\)の電圧・電流入力により事故検出ができることから保護リレー装置としての構成が比較的簡単で信頼度が高く、系統保護における主保護リレー又は\(\fbox{(ロ)後備保護}\)リレーとして広く使用されている。
 また、距離リレーは事故区間の選択が比較的確実で、保護区間に応じた各距離リレーの\(\fbox{(リ)時限遮断}\)により時間協調がとりやすいことから、送電線や変圧器・発電機などの電力機器の\(\fbox{(ロ)後備保護}\)リレーとして、あるいは系統分離リレーとして幅広く使用されている。
 距離リレーは入力電圧の\(\fbox{(ワ)入力電流}\)に対する比、すなわち\(\fbox{(チ)測距}\)インピーダンスに応動し、\(\fbox{(チ)測距}\)インピーダンスが動作特性範囲内であれば動作する。