電験3種過去問【2009年電力 問14】

【材料】固体絶縁材料の劣化に関する記述《正誤問題》

 固体絶縁材料の劣化に関する記述として、誤っているものは次のうちどれか。

(1)膨張、収縮による機械的な繰り返しひずみの発生が、劣化の原因となる場合がある。

(2)固体絶縁物内部の微小空げきで高電圧印加時のボイド放電が発生すると、劣化の原因となる。

(3)水分は、CVケーブルの水トリー劣化の主原因である。

(4)硫黄などの化学物質は、固体絶縁材料の変質を引き起こす。

(5)部分放電劣化は、絶縁体外表面のみに発生する。

解答と解説はこちら

解答

(5)

解説

(5)部分放電劣化は、絶縁体外表面(誤)のみに⇒(正)や絶縁体内部にも発生する。