電験3種過去問【2009年電力 問1】

【水力発電】水力発電効率《計算問題》

 水力発電所において、有効落差100[m]、水車効率92[%]、発電機効率94[%]、定格出力2500[kW]の水車発電機が80[%]負荷で運転している。このときの流量[m3/s]の値として、最も近いのは次のうちどれか。

(1) 1.76 (2) 2.36 (3) 3.69 (4) 17.3 (5) 23.1

解答と解説はこちら

解答

(2)

解説

有効落差H[m]でQ[m3/s]の流量が流れているとき、水車の効率をηt、発電機の効率をηgとすると水車発電機の出力は以下となる。

水車発電機出力:9.8QHηtηg [kW]

いま、水車発電機は80[%]負荷で運転しているので、定格出力の80[%]が出力されている。上式にあてはめて流量Q[m3/s]を求めると

2500×0.8=9.8×Q×100×0.92×0.94
Q=2.36[m3/s]