電験3種過去問【2020年電力 問7】

【変電所】真空遮断器に関する知識《正誤問題》

 真空遮断器に関連する設備に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)真空遮断器は、高真空状態のバルブの中で接点を開閉し、真空の優れた絶縁耐力を利用して消弧するものである。

(2)真空遮断器の開閉サージが高いことが懸念される場合、避雷器等を用いて、真空遮断器に接続される機器を保護することがある。

(3)真空遮断器は、小型軽量で電極の寿命が長く、保守も容易である。

(4)真空遮断器は、消弧媒体としてSF6ガスや油を使わない機器であり、多頻度動作にも適している。

(5)真空遮断器は経済性に優れるが、空気遮断器に比べ動作時の騒音が大きい。

 

解答と解説はこちら

解答 

(5)

解説

空気遮断器は、消弧ため圧縮空気吹き付けてをアーク消弧を行うため騒音が大きい。よって、(5)は誤りである。