電験3種過去問【2016年電力 問7】

【変電】遮断器に関する記述《正誤問題》

 遮断器に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)遮断器は、送電線路の運転・停止、故障電流の遮断などに用いられる。

(2)遮断器では一般的に、電流遮断時にアークが発生する。ガス遮断器では圧縮ガスを吹き付けることで、アークを早く消弧することができる。

(3)ガス遮断器で用いられる六ふっ化硫黄(SF6)ガスは温室効果ガスであるため、使用量の削減や回収が求められている。

(4)電圧が高い系統では、真空遮断器に比べてガス遮断器が広く使われている。

(5)直流電流には電流零点がないため、交流電流に比べ電流の遮断が容易である。

解答と解説はこちら

解答 

(5)

解説

(5)直流電流には電流零点がないため、交流電流に比べ電流の遮断が(誤)容易⇒(正)困難容易である。