電験3種過去問【2012年電力 問12】

【送電】送電線路のフェランチ効果に関する記述《正誤問題》

 送電線路のフェランチ効果に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)受電端電圧の方が送電端電圧より高くなる現象である。

(2)線路電流が大きい場合より著しく小さい場合に生じることが多い。

(3)架空送電線路の負荷側に地中送配電線路が接続されている場合に生じる可能性が高くなる。

(4)線路電流の位相が電圧に対して遅れている場合に生じることが多い。

(5)送配電線路のこう長が短い場合より長い場合に生じることが多い。

 

解答と解説はこちら

解答 

(4)

解説

(4)線路電流の位相が電圧に対して(誤)遅れて⇒(正)進んでいる場合に生じることが多い。

フェランチ効果は送電線に進み電流が流れることによって発生する。