亀島キャンプ場【岡山県矢掛町】

コロナ渦真っ只中、関東・関西に緊急事態宣言が発出されていますが、GWを利用してキャンプへ行ってきました。

岡山県矢掛町にある亀島キャンプ場です!3密を避けるため、利用者数を半数に絞っているところで、更に緊急事態宣言発令のためか、自分たちを含めて4組ほどしか利用者がおらず、広々キャンプができました。

まず、受付は山の麓の矢掛町役場で。休日は、西口の受付(建物の西端で一見分からない)で。

ちと分かりずらい、矢掛町役場の休日受付

ナビなしではたどりつくことは不可能と思われる、山道をのぼったところにキャンプ場入口が見えてきます。

入口から、砂利道を200mほど下ったところで炊事場前に到着です。ここにトイレもあり、できたばかりか、ウォシュレット付きのとても綺麗なトイレです。真夏なら、休憩棟の水シャワーも利用できるようです。

きれいなトイレ!

炊事場に到着する手前の右手にスペースがあり、ここは1組のみはいれそうでした。

炊事場前から池方向へ突き出すように伸びるところに松林があり、林間サイトとして2~3組頑張れば設営可能?ただし車が入れるスペースが厳しいかも(道はありません)

松林のサイト

炊事場前から正面にもう一段下ったところが「林間広場」で芝生の広ーい広場が広がっていて何組も入れそうです。ということで、この林間広場に設営開始。

林間広場に設営!

ちなみに、2021年現在、アスレチック広場は撤去されており、何もありません。アスレチック目当てであったため残念ポイントでした。今後、新しいアスレッチック等計画されているのか不明です。

設営完了!右奥が休憩棟です
炊事棟で夕飯のお手伝い
BBQでパシャリ

キャンプ場の名前にもなっている亀島池はブラックバスが釣れるようで、子ども用のお手軽竿リールを買って釣りに挑戦したのですが、全く釣れませんでした。外部から3人ほども釣り人いましたがこの日は釣れておらず、曰くいるけどアタリがない。

亀島池。左奥が林間サイト、中央が松林サイト、右奥が遊歩道桟橋。

池周辺は、季節の水量にもよるでしょうが、砂地になっているところがあるので、お砂場セットで砂遊びが楽しめました。ただし、池ドボンに注意!靴替え必須。一人ドボン、一人お漏らしで靴がなくなって苦労しました。

池の周囲には遊歩道も整備されているので、一周1kmもないですが、ゆったりお散歩はできます。

夜空は、美星町に近いこともあり、きれいに見えました。ただ、南側は市街地や工場地帯が山の向こうにあるせいか若干明るい気がしましたが、見上げる程度には十分です。線路や幹線道路が近くにあるので、深夜は電車の音や車の音も若干聞こえてくるので、雰囲気は少し崩れます。

亀島キャンプ場、アスレチックもなく、何もない!何もないのがイイ!広場が広い(コロナ渦だから?)!池がある(釣りしたければイイ)!トイレが綺麗!!矢掛町の温泉に割引価格で入浴できる!安いぃぃぃ!でした。

ちなみに、役場オープンイン?10時アウトです。実際は、次の人がつまっていない休み終わりなどであれば、すこしアウトが遅れても、帰りの受付なしなので、いいのかもしれません。実際に11時くらいまで撤収かかった。

GWは夜は1桁まで気温が下がるので、防寒態勢は十分に整えていってください。昼は汗かきます。