// google adsence用 電験1種過去問【2016年機械制御 問3】 | 電気主任技術者のいろは

電験1種過去問【2016年機械制御 問3】

2024年7月12日

【パワエレ】12パルスサイリスタブリッジ整流器、高調波ひずみ率《計算問題》

 図1は12パルスサイリスタブリッジ整流器、図2は電圧電流波形である。ブリッジ1は巻数比1:1の Y-Y 結線した変圧器に、ブリッジ2は巻数比\(\sqrt{3}\):1の △-Y 結線変圧器に接続する。変圧器の一次側は線間電圧実効値が V [V] 三相平衡正弦波交流電源に接続する。変圧器の漏れインダクタンスと励磁電流は十分に小さく、重なり角及びサイリスタの電圧降下は無視できるものとする。ブリッジ1及びブリッジ2の直流端子は直列に接続し、出力電圧を vd [V] とする。ブリッジ1及びブリッジ2の制御角を α [rad] とする。整流器出力には、インダクタ L [H] と負荷抵抗 R [Ω] を直列にして接続する。インダクタ L は十分に大きく、出力電流 id [A] のリプルは無視でき、 id=Id [A] 一定として、次の問に答えよ。必要であれば
\(cos\frac{π}{12}=\frac{\sqrt{2+\sqrt{3}}}{2}\)
を用いてもよい。

解答と解説はこちら

解答

公式標準解答

解説

 12パルスサイリスタブリッジ整流器に関する問題です。詳しく理解できていれば内容は基本的なものです。計算が複雑な問題です。


追加学習はパワーエレクトロニクスの学習帳

<<前問  次問>>