転職活動をしてみてわかった5つのこと

2018年9月7日

漠然といまの仕事に不安や不満をかかえていませんか?そんなときは、思い切って「転職活動」をしてみるとよいでしょう!

実際に転職するかしないかは、「転活」をしてみてから決めればよいですから。まずは行動してみてください。ただし、やる以上は本気で取り組んでみることをおすすめします。

僕はそのような「転活」することでわかったことが5つあったので紹介します。

1.いまの仕事の不満点がわかる

2.いまの仕事の好きなところがわかる

3.自分の市場価値がわかる

4.自分のライフプランがわかる

5.いまの仕事をがんばるようになる

6.自分の強みがわかる

副次的な成果として自分の強みを知ることができました。

いかがでしたか?

僕の場合は「転活」をおこなうことで、自分のことを客観的に評価できるようになりました。結果として、転職をするにしても、実際はしないにしても「いまの仕事をがんばる」という思わぬ前向きな成果となりました。

前向きな気持ちで是非「転活」に挑戦してみてください!