砂川公園キャンプ場で初めての炭なしキャンプ

2020年8月21日

2週連続のキャンプきめてきました!さすがの連週キャンプ1泊2日、赤ちゃんずれでしんどいので、近距離&水遊びできるという視点でキャンプ場を選びました。

今回選んだのはウォータースライダーがあるキャンプ場!岡山県総社市の砂川公園キャンプ場です。ただし、車の乗りつけができないという初めての挑戦(駐車場からサイトまでの荷物移動が必要)と、チェックイン14時、チェックアウト10時という滞在短期間(延長でデイキャンプを予約することも可能)となることから、荷物量削減と準備片付けの簡素化のためBBQなし(炭火なし)の初キャンプに臨むことになりました。

作戦としては、まず初日の昼から水遊び→チェックイン時間になったら設営→翌日即撤収という流れで、初日に重きをおく遊びプランにすることに。次の日の仕事に備えて、2日目は即撤収の午後休憩できるようにしました。完全に親の都合ですが。

まず、昼食のパンを仕入れて、12時頃に到着!

コスパ最高老舗の総社のパン屋さん「シャンピニヨン」

パンは、総社の老舗で、コスパよしと評判の「シャンピニヨン」で購入しました。外観はなんだか古めかしくて入りずらい雰囲気ですが、パンはとってもおいしかったです。

とりあえず管理事務所で受付だけ済ませます。14時になったらサイトに入ってもいいとのこと。そして事務所に不吉な張り紙が…「渇水のためウォータースライダー水がありません」ガーン!まぁ行ってみましょう。

とりあえず、予約したサイトに下見がてら行ってみると、先客おらず空いている…ということで、荷物をサイト付近?まで運びシートを広げて昼食をとりました。

サイトに到着

結果的にはコールマンのキャリーを使って3杯分の物量でした。炭火装備があると、もう一往復増えていたな。

昼食後は、子供たちは水着に着替え、ウォータースライダーへゴー。しかし、やはり水が少なく流れておらず、水道からホースで水を流してくれていましたが、水量少なく滑れませんでした。小さな浮き輪や一人乗りボートがあれば滑れるようです。実際に滑っている子がいました。また小さい子なら正座滑りでも滑れるようです。が我が家の子たちはすべれませんでした(泣)

水が少なく滑らない!残念!

ただし、うれしい誤算?なのかあまりウォータースライダーを残念がることなくその下の池で楽しく遊んでいました。特に長男が池泳ぎを気に入ったようで終始楽しそうに潜っていました。

池で水中散策

池の脇のほうには農業用水を流している溝があって、そこは水量が多く冷たい水がながれていて意外なお楽しみスポットになってました。

下流用の用水は水量も多く、水も冷たく気持ちいい。そして日陰

最上流には簡素な遊具がありますが、水遊びメインなので遊んでいる人はほとんどいません。

遊具はこれだけしかありません

さらに下流付近では浅瀬の川に小魚がいて、魚とりにも夢中になって遊びました。大人のほうが夢中で魚とりしているケースが多いようです。

下流の浅瀬では魚がとれます。小さい子も浅いので遊べます。

夕飯はコンロのみで調理可、手軽に完成するという料理。野菜・肉炒め+レトルトカレーをフライパンにぶち込んで、持参した炊飯済みごはんにかけるだけ。15分程度でサクッと完成し、その割のおいしさに舌鼓をうちました。

即席カレーはうまい

他のブログで花火をしたとの情報があったので、花火を準備していっていたのですが、公園に確認すると花火禁止とのこと。みなさん情報にはご注意ください。

花火ができないのを残念がる暇もなく、夜の部も充実していました。その後は暗夜行路散策と、これは運次第のところもありますが、ほぼ新月&快晴だったので天体望遠鏡を持参して星空観察(長男の夏休みの宿題)を楽しみました。北斗七星、カシオペア座、北極星、木星、土星。アンドロメダ銀河を見たく探したのですが見つけきれず。最終的には23時頃まで星空を眺めており、なんとか流星群のピーク後2~3日だったためか、長男は9回流れ星を見たといっていました。私は、0回で残念。

近くのグループが深夜までおしゃべりでうるさくて、初めての経験でした。街近のため、BBQメインの徹夜組もいるようで、当たりが悪かったと思います。その組以外はおそらく常識的な時間には静かになっていましたし。

真夏だから横着してフライシートなしで寝たら、皆寒かったとのこと。フライシート有で丁度よかったかもしれません。真夏とはいえ標高のないキャンプ場の夜でもさすがに涼しさを通り越すようです。勉強になりました。

早朝、さむいさむいと言いながら、コーヒータイムを楽しみ、散歩へゴー。涼しいのもつかの間で、太陽が姿を現した瞬間から暑くなり、以後は酷暑キャンプとなりました。

朝の一瞬だけ涼しい時間に虫取り散歩

朝食は冷凍チャーハンとウィンナー焼きをサクッとすませ、子供たちは水場へ。親たちは片付けです。予定通り10時にはチェックアウトできました。

水量がある時期ならとっても楽しい公園です。ウォータースライダーが滑走可能な日に、2泊以上でゆっくり楽しみたいキャンプ場です。木も多いので日陰のサイトであれば気持ちいい夏キャンプが楽しめます。

ただし、駐車場より川向こうが静かで木も多く落ち着いているようなので連泊ならそちらがいいでしょう。今回は、初キャリー運搬だったため、駐車場に近い道路側のサイトを選びましたが、車の通行も多少あるためやはり川向うが落ち着いています。

川向のサイトのほうが木が多く落ち着いている

今度はキャンプではなく、日帰り水遊びを楽しみたいなぁ~。

ちなみに、この公園は岡山空港に近く、西から着陸する時の最終アプローチ付近にあるため、着陸寸前の巨大な機体を真上にみられます。風向きにもよりますが、運がよければ子供たちは大喜びです。

<余談>帰りに寄った、かき氷やは10時から営業とHPに記載あったのに、明いてない。店に問い合わせると11時からとのこと「あの情報間違ってますから」と。ちゃんと直してください!