バスケットコートがめずらしい井原リフレッシュ公園【岡山県井原市】

2018年11月4日

井原市の経ヶ丸オートキャンプ場(経ヶ丸グリーンパーク)でキャンプを楽しんでからの帰り道、近くにおおきな遊具のある公園があるということで、立ち寄りました。

キャンプの様子はこちら

10年近く前のナビノスケには井原リフレッシュ公園がでてこないため、グーグル先生頼りの到着となりました。それもそのはず、平成17年(2005年)3月完成の比較的新しい?公園なのです。

少し道に迷いながら無事到着。山間の谷間に勾配に沿って造られた公園です。

出会いの広場付近の駐車場の様子。駐車場は比較的広め。

出会いの広場にはトイレがあります。妻曰くポットン方式だったそうです。僕は利用していないので様子は分かりません。

駐車場の北側には芝生広場が広がっています。妻はつわりが激しく動けないのと、末っ子が寝ているのを看るために駐車場の車中に残り、僕と長男長女だけで出陣です。

天気が良かったので、芝生でのボール遊びはとても気持ちよさそうです。

芝生広場を更に北に行くとふれあい広場があり、比較的大きな遊具があります。

ふれあい広場を見渡せる位置にあずまやも設置されていて、こどもの様子を見ながらのんびり過ごすことができます。

遊具はこどもがわくわくするような構成になってます。

定番のターザン

幼児も遊べるローラー滑り台も裏側にあります。

大蛇のロープ洞窟!

ちいさいこが大好きなバネビョンビョンののりものもたくさん。ここにはめずらしい、4方向に動くバネバネもありました。

バスケットコートがある公園は初めてでした。

ロープワークで遊びます。

よくすべる滑り台

エンドレスですべる

秋空は高いです!

鬼ごっこをしました。必死に逃げ回るこどもたち…そして

僕に捕まってしまった長男が超不機嫌になり…一旦駐車場の車まで引き上げて冷却させる。

その間に駐車場の南手にある紅葉谷へ長女とお散歩。時期も時期だけに紅葉がみられるかと期待しましたが、まだまだ緑色でした。

時間と体力があれば遊歩道(かなりの山道)を手軽なハイキング気分で歩けるようです。

紅葉谷の下には日本庭園も広がっています。まったり休憩・散歩ができますね。

そうこうしているうちに長男の冷却完了。鬼ごっこで捕まったくらいで怒って泣かないように、強くなってほしいものです。

末っ子も目が覚め、気を取り直して全員で遊びなおします。

夕暮れまで遊び、みんな満足で帰路につくことができました。帰り道には、行きしなに妻が目をつけていたたい焼きを買って帰りました。

井原に寄ることがあれば、また着たい公園でした。