早島ふれあいの森公園でアスレチック遊びとキャンプ下見【岡山県早島町】

2019年1月6日

早島ふれあいの森公園に行ってきました。初めて訪れたのですが、キャンプ場が併設しているということでその下見も兼ねています。

場所はコンベックス岡山へ行く通り沿いにあります。一瞬入り口が分かりにくいので注意が必要でした。コンベックス岡山には頻繁に行きますが、こんなところに公園があったのは知りませんでした。

駐車場は一本道を下ったところにありますが、車がすれ違えない部分もあるため、車の出入りがないか確認しながらゆっくり走行したほうがよいでしょう。

駐車場は広めです。

トリムコース

駐車場のすぐ上がトリムコースになっていてアスレッチック系の遊具が配置されています。勾配を利用した遊具となっておりある程度大きなこどもであれば走り回って縦横無尽に遊べます。

滑り台頂上付近からのトリムコースと駐車場全景です。

マウントクライミング

マウントクライミングの下には土管があって、くぐって遊べます。滑り台の下にも同じような土管が通してあって、かくれんぼや追いかけっこで絶好の隠れ家になります。大人が通るのは少ししんどいです。

ロープウェイ

定番のロープウェイです。水溜りがあったのですが、上手く避けて無事着地していました。親はヒヤヒヤものですが。

バランスウッド・丸太ステップ

かべあるき

滑り台

斜面に長い滑り台が2本あります。

兄弟揃って滑走!楽しそう。

かべのぼり・三角もぐら

トンネルくぐり

ロープトンネルがある遊具です。わが子たちはロープ競技が大好きなようで、下の野こえ山こえも含めて滞在時間が長かったです。

鬼ごっこ中の絶好の隠れ家になっていました。

高いところが大好きです。

野こえ山こえ

こちらもロープが張ってある定番のアスレチック遊具です。楽しそうに遊びました。

M平均台

兄弟揃って挑戦しました。小さい子からはじめたのでフン詰まりになって、真ん中の長女が落下、けんか騒ぎに発展しました。

キャンプ場下見

駐車場入り口すぐにキャンプ案内の看板が立っていました。場所さえあれば当日訪問で無料利用できるようです。

深砂池

トリム公園のすぐ隣には、池があります。12月のこの季節だけなのか、通年なのか分かりませんが、白鳥がいました。餌を食べているのを見て子供たちはしばらく楽しんでいました。

落葉して紅葉の種がある時期だったので、紅葉の種でヘリコプター遊びをしました。真ん中の子は夢中になりすぎて池に落ちかけましたが…。

研修棟

深砂池の脇には研修棟があります。ここでキャンプ受付用紙を提出するようです。H30年から利用方法に変更があったようで、通年いつでも無料で利用可能で事前申し込み不要とのことでした。

キャンプ場

キャンプ場は数百メートルほど登ったところにあります。

左がトイレで奥手にキャンプサイトが広がっています。

キャンプファイヤーとイベントステージです。

キャンプサイトから炊事棟を眺めたところ。右手がトイレです。

炊事棟


キャンプ場下見の感想

場所柄街中になるので星空を拝むことはできないでしょうが、それでも山の中にあるので、静かな環境であることは間違いありません。

無料でいつでも思い立ったときに利用できるのはメリットかもしれませんが、ゴミの持ち帰りや資材は全て持ち込む必要があります。駐車場からキャンプ場まで500m程は離れているのでその間の荷物移動も必要です。

ハイシーズンにどの程度の利用があるか分かりませんが、身軽なキャンパーは気軽に利用できるのかもしれません。