電験3種過去問【2009年理論 問9】

2020年8月13日

【電気回路】正弦波電流の瞬時値《計算問題》

 ある回路に、i=4√2 sin120πt〔A〕の電流が流れている。この電流の瞬時値が、時刻t=0〔s〕以降に初めて4〔A〕となるのは、時刻t=t₁〔s〕である。t₁〔s〕の値として、正しいのは次のうちどれか。

(1) 1/480 (2) 1/360 (3) 1/240 (4) 1/160 (5) 1/120
解答と解説はこちら

解答

(1)

解説

 時刻t=0〔s〕のとき、i=4√2 sin0=0〔A〕である。初めてi=4〔A〕となるとき、T=sin120πtとすると、
 4=4√2 T すなわち、 T=1/√2
sin120πt=1/√2であるので、θ=120πtとすると
sinθ=1/√2となり、θ=π/4 すなわち120πt=π/4となり、
t=1/480〔s〕となる。