電験3種過去問電力

【水力発電】揚水発電所の揚水総合効率《計算問題》

 下記の緒元の揚水発電所を、運転中の総落差が変わらず、発電出力、揚水入力ともに一定で運転するものと仮定する。この揚水発電所における発電出力の値、揚水入力の値、揚水所要時間の値及び揚水総合 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】理論水力の単位に関する記述《空所問題》

 水力発電所の理論水力Pは位置エネルギーの式からP=ρgQHと表される。ここでHは有効落差、Qは流量、gは重力加速度=9.8m/s2、ρは水の密度=1000kg/m3である。以下に理論 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】位置水頭と水車出力に関する計算《計算問題》

 ぺルトン水車を1台もつ水力発電所がある。図に示すように、水車の中心線上に位置する鉄管のA点において圧力pと流速vを測ったところ、それぞれ3000kPa、5.3m/sの値を得た。ま ...

電験3種過去問電力

【水力発電】水車の調速機に関する記述《空所問題》

 次の文章は、水車の調速機の機能と構造に関する記述である。
 水車の調速機は、発電機を系統に並列するまでの間においては水車の回転速度を制御し、発電機が系統に接続した後は【(ア)】 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】水力発電に用いる水車《空所問題》

 次の文章は、水力発電に用いる水車に関する記述である。
 水をノズルから噴出させ、水の位置エネルギーを運動エネルギーに変えた流水をランナに作用させる構造の水車を【(ア)】水車と呼び、 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】水力発電の理論式《空所問題》

 次の文章は、水力発電の理論式に関する記述である。
 図に示すように、放水地点の水面を基準面とすれば、基準面から貯水池の静水面までの高さHgを一般に【(ア)】という。また、水路や水圧管の ...

電験3種過去問電力

【水力発電】水力発電所の出力低下原因《正誤問題》

 図のような水路式水力発電所において、有効電力出力が定格状態から突然低下した。出力低下の原因個所を見定めるために、出力低下後に安定した当該発電所の状態を確認すると、出力低下前と比較して、 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】衝動水車の原理《空所問題》

 次の文章は、水車に関する記述である。
 衝動水車は、位置水頭を【(ア)】に変えて、水車に作用させるものである。この衝動水車は、ランナ部で【(イ)】を用いないので、【(ウ)】水車のように、 ...

電験学習帳

水車衝動水車

水をノズルから噴出させ、水の位置エネルギーを運動エネルギーに変えた(水の落差による圧力水頭を速度水頭に変えて)流水をランナに作用させる構造の水車を衝動水車と呼ぶ。この衝動水車は、ランナ部で圧力水頭を用いないので、水流が空気 ...

電験3種過去問電力

【水力発電】水力発電所運転時の使用流量《計算問題》

 水力発電所において、有効落差100、水車効率92、発電機効率94、定格出力2500の水車発電機が80負荷で運転している。このときの流量の値として、最も近いのは次のうちどれか。 ...