電験3種過去問機械

【直流機】直流電動機のトルク《空所問題》

 次の文章は、直流電動機に関する記述である。
 直流分巻電動機は界磁回路と電機子回路とが並列に接続されており、端子電圧及び界磁抵抗を一定にすれば、界磁磁束は一定である。ことのき、機械的な ...

電験3種過去問機械

【直流機】直流電動機の出力《計算問題》

 4極の直流電動機が電機子電流250A、回転速度1200min-1で一定の出力で運転されている。電機子導体は波巻であり、全導体数が258、1極当たりの磁束が0.020Wbであるとき、この電動機の出 ...

電験3種過去問機械

【直流機】直流電動機の速度《計算問題》

 電機子巻線抵抗が0.2Ωである直流分巻電動機がある。この電動機では界磁抵抗器が界磁巻線に直列に接続されており界磁電流を調整することができる。また、この電動機には定トルク負荷が接続されており、その ...

電験3種過去問機械

【直流機】直流電動機の始動抵抗《計算問題》

 界磁磁束を一定に保った直流電動機において、0.5Ωの抵抗値をもつ電機子巻線と直列に始動抵抗(可変抵抗)が接続されている。この電動機を内部抵抗が無視できる電圧200Vの直流電源に接続した。静止 ...

電験3種過去問機械

【誘導機】誘導電動機の誘導起電力《空所問題》

 次の文章は、三相誘導電動機の誘導起電力に関する記述である。
 三相誘導電動機で固定子巻線に電流が流れると【(ア)】が生じ、これが回転子巻線を切るので回転子巻線に起電力が誘導され、こ ...

電験3種過去問機械

【誘導機】誘導電動機の同期ワット《計算問題》

 定格周波数50Hz、6極のかご形三相誘導電動機があり、トルク200N・m、機械出力20kWで定格運転している。このときの二次入力(同期ワット)の値として、最も近いものを次の(1)~(5)の ...

電験3種過去問機械

【誘導機】誘導電動機のトルクとすべり《空所問題》

 誘導機の二次入力は【(ア)】とも呼ばれ、トルクに比例する。二次入力のおける機械出力と二次銅損の比は、誘導機の滑りをsとして【(イ)】の関係にある。この関係を用いると、二次銅損は常に正で ...

電験学習帳

誘導電動機三相誘導電動機の回転原理

広く知られている、アラゴの円板を例に回転原理を説明する。下図のようなアルミニウムの円板に回転軸を取り付けたものに、磁石を円板に触れないように近づける。この磁石を矢印の向きに動かすと、円板も磁石と同じ向 ...

電験3種過去問機械

【誘導機】誘導電動機の二次電流《計算問題》

 定格出力11.0kW、定格電圧220Vの三相がご形誘導電動機が定トルク負荷に接続されており、定格電圧かつ定格負荷において滑り3.0%で運転されていたが、電源電圧が低下し滑りが6.0%で一定と ...

電験3種過去問機械

【直流機】直流電動機の効率《計算問題》

 界磁に永久磁石を用いた小形直流電動機があり、電源電圧は定格の12V、回転を始める前の静止状態における始動電流は4A、定格回転数における定格電流は1Aである。定格運転時の効率の値として、最も近いも ...