電験3種過去問理論

【電磁気】コンデンサの内部電界と電荷《計算問題》

 図に示すように、電極板面積と電極板間隔がそれぞれ同一の2種類の平行平板コンデンサがあり、一方を空気コンデンサA、他方を個体誘電体(比誘電率εr=4)が満たされたコンデンサBとする。両コ ...

電験3種過去問理論

【電磁気】点電荷がつくる電位《計算問題》

 真空中において、図のように点Aに正電荷+4Q、点Bに負電荷-Qの点電荷が配置されている。この2点を通る直線上で電位が0になる点を点Pとする。点Pの位置を示すものとして、正しいものを組み合わせた ...

電験3種過去問理論

【電磁気】円形電流が中心につくる磁界《計算問題》

 図のように、点Oを中心とするそれぞれ半径1と半径2の円形導線の1/4と、それらを連結する直線状の導線からなる扇形導線がある。この導線に、図に示す向きに直流電流I=8を流した場合、点Oに ...

電験3種過去問理論

【電子回路】太陽電池に関する知識《空所問題》

 太陽光のエネルギーを電気エネルギーに直接変換するものとして、半導体を用いた太陽電池がある。p形半導体とn形半導体によるpn接合を用いているため、構造としては【(ア)】と同じである。太陽電池 ...

電験3種過去問理論

【電磁気】SI組立単位による表し方《正誤問題》

 固有の名称をもつSI組立単位の記号と、これと同じ内容を表す他の表し方の組合せとして、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

 SI組立単位の記号SI基本単位及びSI ...

電験3種過去問理論

【電子回路】半導体素子に関する知識《正誤問題》

 半導体素子に関する記述として、正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(1)pn接合ダイオードは、それに順電圧を加えると電子が素子中をアノードからカソードへ移動す ...

電験3種過去問理論

【電気回路】RC直列回路の時定数《計算問題》

 静電容量が1Fで初期電荷が0Cのコンデンサがある。起電力が10Vで内部抵抗が0.5Ωの直流電源を接続してコンデンサを充電するとき、充電電流の時定数の値として、最も近いものを次の(1)~(5 ...

電験3種過去問理論

【電気回路】抵抗器の許容電力計算《計算問題》

 許容電力1/4W、抵抗値100Ωの抵抗器A、及び許容電力1/8W、抵抗値200Ωの抵抗器Bがある。抵抗器Aと抵抗器Bとを直列に接続したとき、この直列抵抗に流すことのできる許容電流の値は【( ...

電験3種過去問理論

【電磁気】平行平板コンデンサの電界《空所問題》

 極板間距離d0の平行板空気コンデンサの極板間電圧を一定とする。
 極板と同形同面積の個体誘電体(比誘電率εr>1、厚さd1<d0)を極板と平行に挿入すると、空気ギャップの電界の強 ...

電験3種過去問理論

【電気計測】有効数字と単位に関する知識《正誤問題》

次の(1)~(5)は、計測の結果、得られた測定値を用いた計算である。これらのうち、有効数字と単位の取り扱い方がともに正しいものを一つ選べ。

(1)0.51V+2.2V=2. ...